Profile

はじめまして。「ANZU CHAT TIME」へ来てくださり、ありがとうございます。

まずは、簡単に自己紹介をしますね。

私は留学生数が一番多い都内の大学で、日本語を教えています。今まで、オーストラリアの小学校、アメリカの大学、日本にある日本語学校や大学で計10年くらい教えてきました。

そう、このブログは日本語学習者のみなさんのためのものです。

中・上級者向けですが、初級者の方は、翻訳機能(automatic translator: You can read this blog in your own language using Google translate.)を使って読んでみてください。

やさしい日本語で書いてありますので、小学生や中学生にも読みやすいと思います。

ブログをはじめた理由

このブログは、美しい日本語や漢字の魅力みりょくを、みなさんとシェアしたいと思って始めました。

まず、第一弾だいいちだんは、世界的に人気のある漫画「鬼滅の刃」をり上げます。

文化がことなる世界中の人たちに「鬼滅」が受け入れられて、ストーリーの感動かんどう共感きょうかんし合えるのは本当にすばらしいことです。

特に、「鬼滅」の作品には、「なぜ、作者はこの漢字をえらんだのだろう?」「この四字熟語よじじゅくごはどんな意味があるのだろう?」など日本人でも勉強になる言葉がたくさん出てきます。

漫画の原作げんさくから、それらの言葉が出てきたページごとに取り上げ、まとめました。参考さんこうにしていただけるとうれしいです。原作は、ルビがふってあるので、むずかしい漢字も読めますよ。

ゆくゆくは文学作品も取り上げ、美しい日本語を紹介できたら・・と思っています。

日本語学習者のみなさんには、是非ぜひ、翻訳本ではなく、原作を読んでほしいです。

作者がえがく世界に日本語を通してれてほしいと思います。

一緒に作品にりそってみませんか??

ブログ名の由来

このブログは、かたくるしい勉強ではなく、気軽きがるに読んでほしいです。

そのねがいもこめて、カフェでおしゃべりする感じで、「CHAT TIME」というワードをブログ名に入れました。

では、「ANZUはなに?」と思った人はすばらしい。

「ANZU」は漢字で「杏」と書きます。

かんするどい方はもう気がついたでしょう。

鬼滅の炎柱えんばしらであるれんごくきょう寿じゅろうから「杏」の一字をいただきました🍊。

「杏」のくん読みは「あんず」で、英語で「apricot」です。

ここから、「ANZU CHAT TIME」になりました!

それでは、このブログをcoffee breakeにどうぞ・・☕