鬼滅の刃1巻(Vol.1)

【鬼滅で日本語学習】「食う」と「喰う」1巻 第1話 p.15

【鬼滅の刃】「食う」と「喰う」のちがい

「食う」と「喰う」のちがいは何ですか。
「食う」は「食べる」と同じ漢字ですね・・



「食う」の意味

食う」は「くう」と読みます。「食べる」と同じ意味ですが、「食べる」より下品げひん印象いんしょうを受けます。

ですから、一般的いっぱんてきには「食べる」を使います。

しかし、中世までは「食う」が一般的だったため、古くからある慣用句かんようく(idiom)などでは「食う」を使うものがあります。

言葉は時代と共に変化するので、昔よく使われていた「食う」が、現代では「食べる」に一般化したと言えます。

例:食うや食わず・・・とてもまずしくて生活が苦しい様子
(例文:食うや食わずの生活だ。)
わりを食う・・・そんをする

他にも慣用句はたくさんあるので、自分で調べてみましょう。

参考:goo辞書

「喰う」の意味

喰う」は「くう」と読み、「食う」と「喰う」は同じ意味です。

食う」は常用漢字ですが、「喰う」は違います。

そのため、新聞などのおおやけの文書では、常用じょうよう漢字の「食う」が使われます。

詩や小説など、私的な文章では常用漢字ではない「喰う」もよく見られます。

常用じょうよう漢字は何ですか。

常用漢字は、一般的に社会で使われる漢字の基準きじゅんで、法令ほうれい
公用こうよう文書、新聞などに用います。2136字あります。

「喰う」
【字源】日本で考案された国字。「食」に「口」をえることにより、その動作性を強調きょうちょうした会意文字。
【意義】(日本)くう、くらう。楽しみのための食事ではなく、生存せいぞんのための食事を意味する。

引用:Wikitionary

【鬼滅の刃】まとめ:「食う」と「喰う」

マンガでは、作者の意向いこうで、常用外じょうようがいの漢字がよく見られます。

「鬼滅の刃」では、人が食べ物を食べる場合は「食う」を使い、おにが人を食べる場合は「喰う」を使うことで、区別しているのでしょう。

楽しみのためではなく、生き残るために鬼は人を喰うため、残酷ざんこくな絵だけではなく、漢字によりその動作を強調させているのでしょう。

「東京喰種(トーキョーグール)」というマンガでも、「喰」の漢字が使われていますよね。

✅みなさんが、文章を書くときは、常用漢字である「食べる」を使いましょう。もし、小説やマンガを書いているなら、使い分けてもいいですね!

食【音読み】ショクジキ 【訓読み】う・らう・べる・

喰【訓読み】う・らう