鬼滅の刃1巻(Vol.1)

【鬼滅で日本語学習】「切る」と「斬る」1巻 第1話 p.16

【鬼滅の刃】「切る」と「斬る」のちがい

漫画に「鬼さまが鬼を斬ってくれるんだよ」というセリフがあります。「切る」という漢字は知っていますが、「切る」と「斬る」の違いはなんですか。



「切る」の意味

切る」は「きる」と読みます。
意味は、刃物はものなどでものを分けはなすことです。

「切る」には他にもたくさん意味があるので、自分で調べてみましょう。

参考:goo辞書

Kanji Parts:「七」+「刀」

「斬る」の意味

斬る」は「きる」と読みます。

意味は、「刃物で人をきずつける。切りころす。」です。

ざん」は「首または胴体どうたいをきり落とす重い
けい」の意味でもあります。

 「斬る」
例文:「人をーり殺す」
表記ひょうき多く「斬る」と書く。「切る」とも書くが、「斬」のほうが意味が強く表現に迫力はくりょくすため小説などでこのまれる

引用:明鏡国語辞典

Kanji Parts:「車」+「斤」  ☛「斤」はaxのことです。

「斬」の成り立ち

会意。「車(くるま)+斤(おの)」で、車をおのできることを示す。するどい刃がりこむこと。

引用:学研漢和大辞典

【鬼滅の刃】まとめ:「切る」と「斬る」

鬼滅の漫画では、「斬る」という漢字がよく見られます。

一般的いっぱんてきに、ものを切る場合には「切る」を使います。

「鬼滅の刃」では、鬼の首(鬼滅では「首」「頸」両方表記りょうほうひょうき)を斬ることが

鬼殺隊きさつたいの最大の目的であるため、その部分を強調するために「斬る」を使っているのでしょう。

漢字を1文字変えるだけで、より迫力が増すのは、面白おもしろいですね💡

切【音読み】セツサイ 【訓読み】る・れる

斬【音読み】ザンサン 【訓読み】

【マンガ版】